ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

仕事に向けて動き始めます! 第2話~幸せのハートツリー




昨日の日記に引き続き、ご縁あってやらせて頂くことになったお仕事の話。
昨日の日記は…まさに「ひとり反省会」な内容でした(^_^;)
何度読み返しても我ながら恥ずかしい…orz 
まあ、最初にドカンと失敗をやらかしたので怖いものなしです!(たぶん)




このblogは私の病気のことから実にどうでもいいことまで雑食なものですが
これからはお仕事話もチョコチョコ書いていこうと思っています。
(blogを書く行為もある意味仕事の練習につながると思うので)


てなわけで第2話はいったいどんな仕事をするか…と言いますか。
ちょっと仕事の宣伝を兼ねての内容です(*^_^*)





この植物をご覧ください。
実はこの植物に関わるお仕事をすることになりました。


f:id:sakurasaryou:20130629194220j:image


赤の可愛らしい器に緑の葉っぱ、小さな小さな白い花。
「ハートツリー」という名前の植物です。
沖縄地方で絶滅が危惧されている「はりつるまさき」の1種だそうです。
突然変異種でハートの実がなる植物があることが分かり、
「人が幸せになる、笑顔になる商品を提供したい」と品種改良を重ね
10年以上の歳月をかけて誕生させたものだそうです。


f:id:sakurasaryou:20130629194615j:image


ほら、見て下さい♪オレンジ色の矢印のところ♪
まだ赤くはなっていませんが、ハートがあるのが分かりますでしょうか?
小さな小さな白い花の真ん中からこのハートが出てくるのですって。
最初、花が枯れて落ちてから実がなると思っていたのでびっくり。
花も実も一緒に楽しめちゃいます☆




母がこの植物をみたとたん「バレンタイン?」と天然爆弾発言(笑)
確かにハートといえばバレンタインかもしれないが…今は6月だ、母よ。
その他ホワイトデーや母の日、誕生日、結婚式関係(プロポーズや引き出物)に
需要があり、植物のなかでは男性が買う比率も高いとか。
花束よりは気軽な感じで渡せるのがいいみたいです。
(確かに元夫が花束を持っていた時は超注目をあびていて恥ずかしかった…)
病人へのお見舞いに鉢植えの植物はタブーとされていますが(※根付くことから)
こんな奇跡のような、ちょっとハッピーな植物だったら嬉しいな。
少なくとも私は、ですが…。


毎日観察して「あ、新しいハートが出来た」って見つけて喜ぶの。
小さなハートが生まれるたびになんだか勇気がもらえそうじゃないですか?
さらに、この植物!自分だけがハッピーじゃないのです。
売り上げの一部がセーブ・ザ・チルドレンに寄付される仕組みになっています。
さらに6月1日~8月10日(ハートの日だそうです)までは
1鉢につき100円を東日本大震災の義援金として
同じくセーブ・ザ・チルドレンに寄付されることになっています。




花言葉も「小さな幸せ」です。
ハートツリーでプチハッピーを日々感じませんか?




詳しくはこちらをご覧ください(*^_^*)→http://heart-tree.jp/