ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

頑張らない時の応援歌「Bad Day」Daniel Powter



D


2005年の歌なので古いですが…思い出したので日記のネタに。


最近の私。
唯一、何の症状もなかった右手が壊れ始めました。
常に痙攣と痺れがあります。食事をとる時は大変です。
特に箸を持つ時が辛い。メインはスプーンですが、やはり箸を使う時も多い。
ちなみに今日の晩ご飯は素麺。さあ、どうしたものか…。




そんな時に思い出したのがこの曲。
なんで思い出したのかは謎。


疲れきってボロボロになった状態の心にしみ込むような歌詞。
「今日はついていなかったんだよ」って。
私の場合は「今日は」じゃなくて「今日も」なのですが(^_^;)
なんだかね、「頑張らなくっていいんだって。ちゃんと休もうよ」って
ふんわり優しく包み込んで抱きしめてくれるような曲に思えました。


昔はそんなこと、これっぽっちも感じなかったのにな。
この身体になってあらためて聴くと、いいなあ…この曲。
私の「頑張らない時」の応援歌。
自分で言うのも何ですが…無駄に生真面目なので、
頑張り過ぎちゃう時はこの曲をきいてつつんでもらうんだ。