ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

移動支援の手続きをしました



以前から「ヘルパーさんをお願いしてひとりで出かけられないか」
と考え、色々調べ、電話をして、グルグルたらい回しの上…
実は最初に問い合わせた役場に戻ってきた私。
(詳しくは6/5の日記参照→http://d.hatena.ne.jp/sakurasaryou/20130605


介護保険ではなく、別の方向から利用できることが分かったのです。
それは保健所(動物のほうじゃないですよ)や福祉協議会。
こちらは年齢に関係なく、難病や障害や介護区分で利用出来るサービス。
こんなものがあるなんて知らなかったし、どこにも書いてないよ!
書くべきだよ!ということで、私が書きます。
(お役にたつかどうかは不明ですが…)


保健所の存在を知ったのは先月の遠足。
「八重さんの障害状態だったら保健所でいけるはずだけどなあ~」と
教えていただいたのです。
保健所=動物のアレ?と思った私(^_^;)


当然そちらではなく、難病や障害で悩んでいる人を受け付ける窓口が保健所。
1度問い合わせてみるといいよ!とのことでさっそく電話。


そうしましたらなぜか「福祉協議会へ」との回答をもらいました。
保健所でいいはずなのでは…と思いつつも県の福祉協議会へ電話。


そういたしましたらお次は住んでいる町を担当する障害者支援センターを紹介され
こちらに電話をして、やっと移動支援のことと申請の仕方などを教えてもらえました。
その申請をする先は住んでいる市町村。なんじゃそりゃー!!(#゚Д゚)ゴルァ!!
役場の人よ…言ってくれよ、そういうものがあるってことをよ。
こんな遠回りをさせるんじゃありませーんっ!!心でビンタ!( ̄・ω・⊂彡☆))Д´)



昨日、役場の担当者さまにお出でいただき申請をしました。
出来ること・出来ないこと、どういう時に利用したいかなどを説明。
「この間違いなく通るでしょう」とのことで一安心。
担当者さまが「お渡しする書類を忘れた」とのことで(忘れるなよ…)
利用証明書と一緒に後日郵送予定です。今月中には来るみたい。




これでひとりでもヘルパーさんのお手をお借りして出かけることができます!
ひとつ夢が叶いました。さ~て、どこへ行こうかな?