ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

新しいお薬



昨日から新しいお薬が追加されました。
全く1日に何錠(粉薬もある)飲んでいるのだろう、私。
まさに薬漬け状態。
でも、飲まないと眠れないし、こうしてPCを触ることだって
いいえ、座ることだって出来ないのです。仕方がありません。
PCを触るだとか、座るだとか書いていますが、こんな簡単なことすら
実は5分書いては休み、また書いては休み…の繰り返し。
恐竜もビックリな遅さです。
速さを競っているわけではないのでいいのですが、もどかしいです。




新しいお薬が追加される前も各鎮痛剤を最大量(出す上限が決まっているらしい)
服用していたのですが、今回の薬はまず最小量から。
「一気に出すと大変すぎるから、まずはちょっとづつ」との判断です。
どうか効きますように…と念をこめて服用。





さて、効果のほどは。
正直分かりません。
「効く」というよりは「眠くなる」といったほうが正解かも。
服用後、ベッドに入る。
途中で喉がかわいたり、お手洗いに行きたくなったりすると
酔っぱらいよろしく前後不覚な足取りでヨロヨロ。
(室内は車椅子が使えないので、這いずって移動します)
記憶も不確か。(行ったのは覚えていますが、戻ったのを覚えていない)
こんな状態なので「痛みが和らいだ」のかサッパリなのです。


でも…痛みに悶絶して苦しむよりはマシかもしれない。
強制終了!って感じで眠らせる!!
なので、私は1日の殆どを眠って過ごしています。
我ながら「なんて生活だ」とは思うけれど。
こんなの「生きているって言わない」と思うけれど。


今の私にはこれしかないんだ。
それが現実。