ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

メガネが重い。



闘病生活を送る私。ほとんど外出しない(出来ない)私。
そんな私でも当たり前ですが、生活必需品があります。
たとえばベッド(出来たら電動ベッドを買いたい!)、
車椅子、パソコン、今やらせて頂いている仕事。


そのなかで服と同じくらい必要なものが「メガネ」。
これがないと私の生活は成り立ちません。
五臓六腑の中にもうひとつ追加したいくらいです(笑)


私は大変視力が悪く、裸眼では赤とピンクの色の見分けも出来ません。
当然、顔の判別もつきません。キスする勢いで接近すれば見えますが(笑)
メガネも超薄型レンズを使っても、5mmは超える分厚さになる(^_^;)
いつも店員さんが申し訳なさそうに「超薄型にしてもこの厚さに…」と
おっしゃるくらいです。いえいえ、こちらこそ申し訳ないです。



病気の症状でいつも身体が重い私。
服すら重い。腕を上げるのすら辛い。横になってゴロゴロしていても重い。
あるひとは「毎日がインフルエンザ」と言い、ある人は「身体に鉛が入ってる」と言う。
私的には「私は鉛でできている」と言いたい。
そんなわけで(文章つながってるか?)メガネをかけていること。
このメガネがとてつもなく重く感じるのです。
でも裸眼では1歩も動けないし、矯正手術は問題も多く、怖い。
じゃあコンタクトにすれば?という案もありますが、
手が常に痙攣していますし、やはり目に負担がかかるので最小限にしたい。




で、思ったのが!
最近、軽いメガネってあるじゃないですか?
「かけてないみたい!」ってCMもやってたりして。
個人的には眼鏡市場のCMのメガネが気になっています。
ペラペラなフィルムみたいなものがフレームになってるアレ!
(あ、私は眼鏡市場の回し者ではないですよ。念のため)
1度お店に行ってみたいなあ。近所にお店あったっけ?


その前に。
私の分厚いレンズに対応出来るんか?アレ…(^_^;)