ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

甥っ子とラブラブ



妹が産後も働いていることもあって、
甥をあずかる日がしばしばあります。
最初は母である妹を恋しがって泣くのですが
行ってしまえば「あの涙はなんだったんだ」というくらい
ケロリとしてめいっぱい遊びはじめます。
1歳児は謎だ…。




私には子供がおりませんし、この先も望めないので(まず相手がいない・笑)
甥が可愛くて可愛くて仕方がありません。伯母バカです、ハイ。
さらに嬉しいことに私にとっても懐いてくれているのです。
まだちゃんとした言葉は発しませんが(いつ頃話しだすのでしょうか?)
意志はしっかり示します。その方法は指差し
祖父母である両親をそっちのけで(父に至っては何故か人見知りされている…)
私をビシィ!!と指さして「遊んでっ」と主張します。
私が寝ていようが、読書していようが容赦なし(笑)。
時には服をひっぱったりもします。
伯母ちゃんの部屋着がヨレヨレになっちゃうよ~!と思いつつも
可愛い甥っ子のおねだりには勝てません(*ノェノ)キャー




個人的には「子供の心をキャッチしてる☆」と言いたいところですが
多分…レベルが一緒なのか、私と遊ぶ時が1番元気に笑い、身体を動かしまくる。
両親はそんな私をみて「自分たちとどこが違うんだ?」と観察(笑)。




また来週、甥があそびに来てくれるそうなので、今から楽しみです。
さぁ、どんなオモチャを用意しておこうかな♪