ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から29ヶ月目。



本日は信越県境地震から2年と5ヶ月の日です。
前日に大地震と大津波、火災まで起こった東日本大震災があったせいか
早くも風化がかなり進み、どうしたらいいだろうと考えてしまいます。
TwitterでRTされてきて知ったのですが、yahooの地元ニュース欄にある
「長野・栄村の地震被害と復興」。8月4日の石巻の地震で更新が止まっています。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/2011_shinetsu_eq/
なんで?!今日は何の日か分かってるの?!あんまりです…。


信越県境地震も東日本大震災並みの震度があり、
住宅も壊れ、道路も壊れ、鉄道も寸断。
さらに土地柄上、豪雪が…。


私が考えたところでどうこうなるものではありませんが(悔しい!)
せめてこの僻地blogで発信だけは続けようと決めています。
誰かが見てくださって「ああ、そうだった」と思い出してくれれば。
そんな想いがたくさん集まって被災地に届いたら、と願っています。


最大震度を観測した長野県栄村では応急仮設住宅はすべてなくなったそうです。
ですが、被災地は栄村だけではない。栄村はあくまで一部。
長野県だけでなく新潟県だって被災地なのです。


どうかどうか忘れないで。ここにも大きな被災地があることを。