ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

気仙椿ドリームプロジェクトのハンドクリーム



f:id:sakurasaryou:20130823171616j:image


見つけたのはTwitterでした。
被災地の復興、被災地の仕事、被災地の未来につながるブランド
「気仙椿ドリームプロジェクト」(サイトはこちら)。


三陸沿岸地域に自生する「気仙椿」。
被災後、地元の方はひとつひとつ種を拾い集め、精油して
ハンドクリームが作られました。


地域の文化と産業を継承しながら
生産者と消費者が直接つながる商品をつくりたい。



そんな思いを達成させるためREADYFOR?にて募金が募られました。
そのお礼にと贈られたのは、これから世界へはばたくであろうハンドクリーム。
それが先日、私のもとへやってまいりました。



日本で初めて美容サロンを開いたハリウッド化粧品が製造ラインを提供し
東北支援に取り組む女性医師の会「En女医会」が商品開発をしました。
精油障碍者就労継続支援事業所「青松館」が担当。
気仙椿の森を守り、椿の種を集める仕組みも行っています。




とっても素敵なデザインと、とてもいい香りで、
クリームというよりはジェルのような柔らかいテクスチャ。
手になじませるとスーッと伸びてベトベトしません。
そしてずっと香りが持続しているのです。
甘いけど、甘すぎない、本当にいい香りです。


現在はリップクリームも販売中。
個人的には髪の毛につける椿油やシャンプーなども作って欲しいな。
これからもどんどん活躍し、世界の「気仙椿ブランド」になっていくことを祈ります。




●気仙椿ドリームプロジェクト●
http://kesentsubaki.jp/