ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

来月、検査をすることになりました



書きたいネタがあったのですが、急遽変更。
(書けたら明日書きます!>柳ヶ瀬の皆様)


本日は持病の定期診察日でした。
もしかしたら貧血から来る氷食症かもしれないこと、
足の激痛レベルアップ&むくみ、
胃の痛み、もたれ、嘔吐感。
そして何より起き上がっていることすら辛すぎるようになった
突然の症状悪化。いったい私の身体に何が起こっているの?
身体は何を訴えて悲鳴をあげているの?
検査では何も出てこないのが持病の特徴ですが、
なんでもいいから糸口が欲しかった。
このままじゃ、お出かけも仕事もできなくなるよ…(´;ω;`)






まずは謎の氷ガリガリ( ̄皿 ̄)はやはり「氷食症」でした。
極度の貧血と栄養失調。貧血はともかく栄養失調って…。
食べているんだけどなあ。事実「太ったよね」と皆に言われるし。
健康的な太り方ではないのね。食事にも気を使わねば。
鉄剤がガッツリ処方されました。超鉄臭い…orz
薬も大事ですが…頼りすぎず、鉄分をしっかり摂ろう!!






そして、県病院(今は国立医療センターっていうのか?)で
来月に精密検査をすることになりました。
主治医はもっと早くしたかったそうですが、機械の予約が空いていなくて。
それまではなるべく安静にしていることになりました。
安静以前に起き上がるのが辛いので安静にせざるを得ないですが(^_^;)
ちょっと仕事もお休みするか、やっても週1とかで身体と相談ですね。
無理をして、身体を壊して、ダメダメになったりしたら、
せっかく仕事をくれた社長たちに申し訳なさすぎる。


来月の検査で何か見つかるのを祈ります。