ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

がんばっぺ!いわき応援隊



福島県いわき市
市の面積が日本一だという大きな市。
東日本大震災で地震や津波、原発の被害を受けました。
行政をはじめとした市の中心部は内陸にあたり津波の被害はなく
ライフラインをはじめ復興がすすんでいますが、
児童が2名亡くなった、津波の被害を受けた場所は
とても「復興」とは言い難い状態が今も続いています。
そんないわき市


いわき市ご出身の写真家&ジャーナリスト・高橋 智裕さんの
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
ご自身の体験も踏まえた講演会を聞いてから、
特にいわき市に関心を寄せるようになりました。
もちろん甚大なる被害を受けたのはいわき市だけではありませんし
忘れるつもりも到底ございませんが、体験者と出会ったご縁で知ったいわき市
何か自分で出来ることはないかと情報収集などをしております。


以前、Twitterを介してこんなものを見つけました。


「がんばっぺ!いわき応援隊」

●創設の目的●
東日本大震災により甚大な被害を受けたいわき市
「がんばっぺ!いわき」のキャッチフレーズのもと
行政、企業、個人問わず、誰しもが願う“いわきの復興”という
目標に向かって心を一つに歩むためのエネルギーを醸成するとともに、
いわきへの支援の輪を全国に広げるために創設いたします。


●隊員の登録●
いわき市の復興に対し応援していただける気持ちを
持った方ならどなたでも登録できます。


さっそく登録手続きをさせていただきました!
そしてしばらくして届いたのがこちら。

f:id:sakurasaryou:20131016145313j:image


いわき市の広報と大震災から1年のいわき市の記録集。
隊員の証としてのメッセージ付きリストバンド。
広報はもちろんですが、記録集をみて、
あらためて震災の被害を、いわき市の動きを知ることが出来ました。
今度はリストバンドを持って、「生」のいわき市を拝見しに
お邪魔したいと願っています。



「応援隊に入ってどうするの?」と思われるかもしれません。
でも、こうして「応援しています!」と自己申告するだけでも
きっと大きな力になると私は信じています。
これからもいわき市を応援しています!!






【お ま け】


f:id:sakurasaryou:20131016145314j:image


リストバンド、2つ頂いたので車椅子初号機と2号機に
それぞれ取り付けます!!