ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

小さな幸せを売るものとして。



f:id:sakurasaryou:20130629194220j:image


ひょんなご縁で在宅でお仕事をさせていただいております。
私の仕事は「小さな幸せ」を運んでくれるハートツリーの広報と販促。
私もある意味「小さな幸せ」を運ぶ仕事をさせて頂いているわけです。
仕事を始めてから、様々な方面にアンテナを立てて「あ、これいいかも」なんて
つい職業柄を一丁前に発揮してしまいます。花屋さんはもれなくチェック!




ある日、Twitterでこんな言葉を見つけました。


どれだけ人を幸せにする商品を作っても、
それを必要とする人に、その商品がここにあると
気づいて貰えない限り無意味だし無価値だ。
良い物を作っているというのなら、
それをしっかりと売る責任がある。
そこまでの責任を負ってこその商売人ではないか?



グサリときましたね。まさにおっしゃるとおり。
ハートツリーって幸せがあるよ!ここにあるのよ!と
あちこちにメールというかたちで声をかけ、
最後まで責任をもって上司に伝える。
当たり前ですが、1日30分の在宅ワークでも「責任」があるのです。


あらためて「責任」をもって今日も「小さな幸せ」を売りにいきます。