ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

もうすぐ、復活するから。



11月14日の日記(こちら)を読んで、facebookでシェアしてくれた友人がいました。
シェアをみてくださった方がコメントをくださいました。


『日記の内容からすれば、難病に加えて「ビンタ」などの暴力、
それも含めたストレスからの鬱症状の悪化し
引きこもりかけている気がします。』



あの我ながら恥ずかしいほど支離滅裂な文章を的確に簡潔にまとめ
まるで私の心の中をのぞいたようなこのお言葉に感激しました。
(感激し過ぎてお友達になっていただきました!)




まさにあの頃から現在まで、私はこの状態なのだと確信。
先日の定期診察でも、主治医が両親に「ちょっとは甘やかしてあげて」と
アドバイスをくださいました。(実行にはうつされていませんが…)


確信したところでどうこうなるものではないのですが
ひとつ重い荷物がストンと落ちた気がしました。
きっともうすぐ復活できる。
個人的には来週には仕事もblogも復帰したいなと思っています。


あと、ちょっとだけ甘えて休ませて。