ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

忘年会で山代温泉まで


12/14、15日と友人たちと石川県山代温泉で忘年会をしてきました。
最初は車が縁でつながった仲間たち。今では謎の腐れ縁です(笑)。




忘年会の話が出た時「行けるかな…」と思ったのが最初。
今までの忘年会は同行者がいました。
でも今年は誰も同行者がいません。
私の住んでいる岐阜から山代温泉までは特急列車で約2時間。
最近座っていることさえ重労働になりつつある私。
耐えられるのか?何かあったらどうするのか?
…正直、不安でした。


車掌さんはいますし、いざとなったら救護室もあります。
でも車掌さんの仕事は私の介助ではない。
救護室でダウンしても、駅に到着したら降りられるのか?
懸念事項は考えれば考える程出てきます。


でも…行きたい。いつかたぶん行けなくなる日が来る。
だから、少しでも行ける望みがあるのなら、行きたい。
ということで、切符を買って、体調をなるべく整えて。




…2時間、なんとか耐え抜きました。




お宿についたらほぼダウンで横になってばかりでしたが
なんでもかんでも言いたい放題な間柄の友人たちと
いっぱいお話して、お腹をかかえて笑って。
行けてよかった、本当に。




帰宅後はいつも以上の疲労や激痛で今も悶絶していますが
楽しかった思い出はPriceless。