ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

もうこれ以上私から自由を奪わないで…


身体のことを考えると、書かないほうがいいのでしょうが
もうなんだか不安で泣きそうなので書かせてください。
そして心の隅っこのさらに隅っこでいいので
「大丈夫だよ」と私に言ってやってください。



私の四肢のなかで唯一大きな問題もなく動かせていた右腕。
今朝、起きるなり右腕…というより右腕の肩甲骨から指先まで
歯をくいしばる激痛としびれが発生しました。
私は横を向いて眠るので、最初は「痺れたか?」と思ったのですが
痛みやしびれはどんどん増すばかり。
そしてこの日記を書いている今も激痛としびれが続いています。



一時的なものだと思いたい。信じたい。
でも…左腕が不自由になってから右腕を酷使しているのは事実。
そのためどうしても負荷がかかって悪化するのは必須。
でも、右腕まで悪化して…使えなくなったらどうしよう?
不安で不安で仕方がありません。



両親は「そのうち治るでしょ」とあっけらかん。
そうだといいんだけど…怖いよ・゜・(ノД`)・゜・