ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

よいお年をお迎えください。


もう2013年も数時間で終わるのですね。
今年もあっと言う間の1年でした。
ほとんど家から出ていませんが、色々あった1年。




今年1番の大きな出来事はやはり仕事を頂けたことでしょうか。
病気や激痛に苦しみながら寝たきりで何もしない日々。
社会復帰なんて出来ないと思っていた自分にとっては青天の霹靂でした。
1日頑張っても30分から1時間だけの仕事ですが、私にとってはありがたいことです。
来年も身体と相談しながら仕事を頑張ります!




また、それと同時に病気の進行が日を追うごとに加速していること。
薬も何もないですし、自分ではどうしようもないことと分かっていても
心が追いつけていない状況です。正直…怖いです。
来年は心だけでもどうか安らかに過ごしたいです。
今の家では難しいことですが…。






まあ、あれこれありましたが皆様のおかげで今年も生きていられました。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
そして当blogは明日より本blogとして稼働いたします。
これからのご愛顧、よろしくお願い申し上げます。


それでは皆様、よいお年をお迎えください。