ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

やっとお正月らしい1日


昨年末から激痛何割増しな私で寝込んでばかりおりましたが
(今も体調はよくなっていないのですが・゜・(ノД`)・゜・)
今日は「ああ、正月だなあ~」と感じた1日でした。


弟夫婦と妹一家が集まって、すき焼きパーティー。
久しぶりに会った甥(1歳7ヶ月)はまた一回り大きくなって
色々なことが出来るようになっていました。
ただ、階段をのぼるのはギャー(((((( ;゚Д゚))))))でヒヤヒヤ。
自分で降りられないのにガンガンのぼっていくので目が離せません。
その他には自分のおもちゃを並べて謎の説明会を開いたり
なぜか母に背を向けて「ばばー」と言って、母を喜ばせたり
(絶対違うと思うのですが、母「呼んでもらえた!」と喜んでいました)
テレビでやっていたボウリングに興味津々な甥をみて、
父が「ボウリングのおもちゃ買うか・・・」と爺馬鹿発揮したり(笑)



弟夫婦には今年、赤ちゃんが生まれます。
私にもうひとり甥か姪が出来ます。
無事にうまれてきますように。
おばちゃんは今から楽しみです。



そんな弟や妹を見ながら姉である自分は何してんだかな~と
思ったのは事実ですが、大事な姉弟です。幸せそうでなによりです。




ずっと座っていて身体はしんどかった1日ですが楽しい1日でもありました。
さて、明日からは仕事するか!!エンジンかけなくちゃ!!