ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

美しい音をききたい


なんの本だったでしょうか。

「人間の身体の70%(たぶん)は水でできている。
 そのため美しくない音を聴くと壊れる」

との文言がありました。
科学的とか医学的とかの根拠は私にはサッパリですが
「美しい音をききたい」と思う気持ちはしっかりとあり、
美しい音をきいている時の自分はすごくリラックスしていると思います。




私のiPhoneに入っている音楽は実に様々。
クラシックからロック、シャンソン、ピアノ、バラード。
言語も日本語に中国語、ポルトガル語、韓国語、英語と
様々を通り越してカオス(笑)


人によっては「やかましい曲!」と感じるものもたくさんあるかも。
それでも私にとっては「美しい曲」。それでいい。


私の生活環境は決して良くないです。むしろ悪いでしょう。
目でも神経でも心でもいつも緊張感をはりつめている感じです。
だからせめて耳くらいは。そしてひとりで音楽をたのしむときくらいは。




美しい音をききたい。