ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

【復興支援商品】わたりのいちごストラップ


f:id:sakurasaryou:20140128180605j:plain


1/19の日記に書いた新年会のあと(日記はこれ→http://p.tl/MP9A)。
私は名鉄百貨店へ向かいました。買いたいものがあったのです。


この時期、名鉄百貨店では宮城県の物産と観光展を開催していました。
その会場で被災地のお母さんたちの手作り商品が販売されていたのです。
いつも通販ばかりの私。直接買わせていただくなんてまたとない機会。
車椅子で混雑した会場をなんとかくぐり抜けて販売ブースに到着。


ブースの販売員さんもすぐに気づいてくださって
色々お話をさせていただきました。


実は前々から気になっていて、買いたかったこと。
名古屋に来てくれたのでお邪魔したいと思ったこと。
他にも被災地の手作り商品を買い集めて今や趣味になっていること。
(車椅子にぶらさげられたグッズをみて喜んでくださいました)
そしてなぜ自分がこういう商品を買おうとしているか。


とても優しい目で話を聞いて下さり


「そんな身体で・・・応援ありがとう」


とお礼をおっしゃってくれて・・・。
さらに「病気回復も復興もすると信じてお互い頑張ろう!」と
あたたかい手でギュッと私の手を握ってくださり励ましてくれました。
なんだか涙がでるほど嬉しかったです・・・。



東北随一のいちご産地だった亘理町東日本大震災で甚大な被害をうけました。
特に海岸地域の家々はすべて津波により失われてしまいました。
今なお多くの人々が仮設住宅などでの不自由な暮らしをされているなかで
作られているのがこのいちごのストラップをはじめとする「WATALIS」。


この時はお財布事情で1つしか買えませんでしたが
他にも素敵なグッズがたくさんです。また買わせてください。



一般社団法人WATALIS】
http://watalis.jimdo.com/