読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

なめこで分かる名作文学は(・∀・)イイ!!



うさぎなめこが登場してからすっかりなめこさんにハマった私。
ゲームは全くやらないのですが(1度だけ試しましたが枯らしましたorz)
そんな私のもとへ友人たちがたくさんなめこグッズをくださるおかげで
部屋は骨董品・昭和レトロ・車椅子・うさぎグッズ・そしてなめこ
カオスにも程がある謎な一室になっております(笑)



ゲームは出来ませんが、なめこ本は読む私。
なめこ文學全集 なめこで分かる名作文学」は面白い!
今もあるのでしょうか、マンガ日本の歴史みたいな感じで
ちょっと難しい名作文学もなめこのゆるゆるさで軽く読めちゃう。
最後に謎のオリジナルオチがついているのも笑えたりします。



先日発売されたばかりの第4巻には私の大好きな作品がひとつ。
島崎藤村の「初恋」。文学というより詩のようなテンポで
そしてとても初々しいというかロマンティックというか。
この作品を書いた当時、藤村は小学生くらいだそう。
な、なんちゅうませた子供じゃ!とも思う(笑)


こんな恋文を渡されたら、もれなく嫁にいっちゃうわ。
くれる人がいませんけど(笑)



その他にも1~3巻含んで名作揃いなのでぜひぜひ読んでみてください!
中身がなめこでよければ・・・(^_^;)