読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

慢性疲労症候群で研究成果が!


私の持病のひとつ、慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)。
本日、この病気に関する嬉しいニュースがとびこんできました。


慢性疲労症候群患者は脳の神経に強い炎症が起きており
その場所によって症状が異なることが
大阪市立大学などのグループの研究で明らかになったそうです。


詳しくはこちら→http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140404/3450861.html


患者9人と健康な10人を対象に検査を行ったようです。
「PET」と呼ばれる画像診断装置で脳の様子を詳しく調べた結果
患者の脳では特定の部分の神経に強い炎症が起きていることが分かったそう!
また炎症が起きた場所によって症状が異なっていることも判明。


※PETとは→https://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/PET/basicknow/kt01.html


今までわからないことだらけだった慢性疲労症候群
これは大きな1歩だと私は思います。
もっと研究が進み・・・私たち患者が治る日はまだまだ遠いでしょう。
でも、それでも、やっぱり嬉しいのです。希望の光になります。


私もPETで脳を診ていただきたいなあ・・・。
調べてみたらうちから車で30分くらいのところに
PETを持っている(?)病院があるみたい!
主治医と相談して1度かけあってみようか。