読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から3年と1ヶ月。


東日本大震災のもうひとつの大きな被災地である
新潟県と長野県。ついつい東北に目がいってしまいますが
こちらも大変なことがあった、忘れてはならない場所です。


信越県境地震の人的被害は災害関連死が長野県栄村で3名、
重傷者が新潟県上越市で1名、軽傷者が新潟県で44名、長野県で14名。
東北に比べれば少ない人数ですが、あの豪雪地で、まだ陽ものぼらぬ
早朝に震度6強もの地震があったのはどんなに怖かったことでしょう。


住宅や道路などはほぼ復興していると聞いております。
ですが本当かどうかはこの目で見たわけではないので分かりません。
復興したという情報もあれば、まだまだ!と訴える情報もあるのです。
きっとどちらも決して嘘ではなく、心からの叫びなのでしょう。



そして被災された方の心のケアに対する対策、
過疎化・風化もあります。各地域で頑張っていらっしゃるようですが
おとなりの県なのに全然情報がない!これでいいのか、岐阜県
そしてこれでいいのか!私。


私はこの被災地も決して忘れてはならないと思っています。
被災された方々のお心が癒やされる日が来ても、決して。