ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

自分に優しくあったかく。


前回の日記にもうだうだと書かせていただきましたが
最近、鬱病がじわりじわりとやってきている気がしてなりません。
鬱病にまでなってなるものか!」と足掻いているのですが、
よく・・・考えなくても、これってストレスの素ですよね。


前回の日記にとても素敵なコメントをいただきました。
私があーだこーだ書くより読んでいただいたほうが早いので
ぜひ読んでください。このコメントに助けられた気持ちでいっぱいです。


闘病しないで、病気と付き合ってるって思うように。
やりたくないことは頑張らないで
やらなきゃいけないことは今やらないでもいいじゃない。
自分に甘くなりなさい。
頑張った自分、偉い!そして、頑張らない自分、偉い!


これをやるだけで自分の負担は大きく減ると思います。
が、厄介というかなんというか・・・私はこれが出来ません。


朝、起きられなかったのが悔しい。
夜、眠れない自分が恨めしい。
自室の掃除(家族はしてくれないので)出来なくて悔しい。
体調が悪くて仕事が出来なかった!落ち着かない!
なんかサボったみたい!申し訳ない!!
起き上がることも出来なくて顔も洗えなかった。
これって人としてどうなの?

   ↓


夜寝られないんだから国内時差ボケするのは当たり前。
1日くらい掃除しなくたって死にやしない。
仕事も「体調最優先」とありがたいお言葉を頂いているのだから
無理を重ねて病状が悪化しては余計に迷惑。
1日くらい顔を洗わなくても大丈夫。
むしろ肌を休める点では、美肌に近づくかもしれない(笑)。



わかっちゃいるんですよ。
残念ながら、家族は病気への理解がありません。
つまり優しくあったかく、甘えさせてくれないのです。
じゃあ誰がやるの?私しかいないでしょ!
だから自分で自分を優しくあったかく包んで守ってあげたい。
でも・・・やりかたがわからない。


どうすべきか・・・考えるとこれまたストレスになりそうなので
とりあえずこうして書いて少しスッキリさせようかな。
ね?私さん。