読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

足のむくみ


f:id:sakurasaryou:20140620204148j:plain


いきなりとんでもない写真をお見せして申し訳ありません。
我ながらなんですか、この太い色気の欠片もない足は。
もうテロ行為に近いかもしれない。写真テロ(笑)


テロ行為はともかく(?)本当に困っています。
それは足のむくみ
全身ぶくぶくとむくんでいるのですが特に足が辛いのです。
ただでさえ太い足がさらに太くぶよぶよに・゜・(ノД`)・゜・


むくみをとるタイツ、ありますよね。
買って履いたんですよ。高かった、あのタイツ・・・。
が!が!ですよ?!確かにニーハイ(膝より上)を買ったはずなのに!
ひざ下になってしまうのはなぜかしら?!(#゚Д゚)ゴルァ!!
自分のはきかたが悪いのかと慎重~にひっぱったら破れたしorz


なんか足をギュギューッとマッサージしてもらいたい!
でも・・・ただでさえ痛いのにそんなことされたら死ぬ!!
でもマッサージしたい!!(どっちやねん)


「どうせ痛いんだし、いまさら痛みがパワーアップしてもいいだろ」と
意を決して行ってきました、マッサージ屋さん。
まず、むくんでしまって脱げなくなった靴を店員さんのお力をかりて
なんとか脱ぐところから開始。す、すみません・・・。
なんとか脱いで店員さんもびっくり。

「すごいむくみですね・・・(^_^;)」


病状を説明し、ご理解も得られ。
なるべく痛くないように丁寧にマッサージしてくださいました。
施術後の足が細く!!・・・なんてことはありませんでしたが
靴がスッとはけたのが感激!!マッサージ万歳!!
(痛かったけど、効果が出たからいいのだ)



施術後はハーブティー(美味しかった!)を頂きながら店員さんと談笑。
「闘病生活状況とあのむくみっぷりだと半月に1度と言いたいところですが
さすがにそれは金銭的にもお辛いでしょうから、
月に1度、贅沢をする気分でぜひいらしてください」とおっしゃってくれました。
たまの贅沢も必要だよね、うん。



ちなみに写真のようなポーズをとるのも私にとっては重労働。
むくみとの闘いは出口が見えませんが、出来る範囲で優しくしてあげたいな。