ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

私が夜に動くのは・・・


よく「夜行性だよね」「夜にネットでウロウロしてるよね」と言われます。
もともと夜行性タイプなのですが、最近は特に磨きがかかっているような。
いや、こんなもんに磨きをかけちゃいかんのですが。


色々と考えていて。
太っているくせに朝や昼は非常に食欲がありません。
ですが夜中になるとお腹がとてもすきます。
私が夜中に動くのは「リラックスできるから」ではないかと感じました。
何度もしつこく耳タコ状態でここに書いていますが、
自宅はとても闘病生活には向いていません。
部屋もそうですが、家族の無理解やグサッと来る言葉の刃の日々。


そんな家族が寝静まった夜。
なにをしていても言葉の刃がとんでこない夜。
それは私が求めている「自由」な時間。
心身リラックスしていて、だからこそお腹もすくのだと思うのです。


これを昼間にもっていきたい。切実にそう思っています。
でも・・・言い訳かもしれませんが、そう簡単にもってこれるものではなくて。
それにはすごくパワーが必要で。自分の身を削りながらいい環境を作る矛盾。


まるで出口のないトンネルを掘っているよう。
光がさす日はいつだろう。