ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

福島行き、着々と。


今日の我が生息地は気温はそんなに高くはなかったのですが
めっちゃ蒸し暑い!!巨大除湿機でガーッと湿度を吸い取りたい!
なんて無理難題なことを思いながらグッタリしておりました。



そんな蒸し暑い日々ですが、着々と福島行きの準備をすすめています。
先日、ついにやっと切符をゲット!!
1ヶ月前からしか発券できないことをすっかり忘れて
思いっきりフライングしてしまったのですよ(笑)


電動とはいえ車椅子のひとり乗車なので、
駅員さんにお手伝いを頼まなくてはなりません。
それにそもそも乗り換えには時間がかかります。
余裕をもってプランを組んだつもりだったのですが。
発券をお願いしたあと、JRさんからお電話がありまして。


「品川駅から在来線の乗り換えで1時間余裕を見て頂きたいのですが」


はい?!1時間?!(※ちなみに私は30分の予定をたてていました)


手間がかかるのは身にしみてよ~くわかっておりますが
なんで品川駅だけ1時間?!(他の乗り換えは普通に10分とか)
構内図をみると21番線から1番線まで移動しなくちゃならないようですが。
でも1時間はいらんでしょ?!(←しつこい)


お手伝いが必要な身分で無礼は承知なのですが、思わず
「なぜ品川駅だけ時間がかかるんですか?」と聞いてしまいました。
「あの車椅子のお客様ですし、会社が変わるので・・・」とボソボソご回答。
JRさんの大人な事情があるんでしょうか・・・。
何していようか、1時間・・・(遠い目)
当然、目的地まで1時間遅れ・・・。帰路も品川駅で1時間待ちorz

どなたか品川駅での暇つぶし方法、教えてください(TдT)。
救護室で休んでいたい気分だよ・・・ダメ元で聞いてみるか。



鉄道の話はこれまでにして。
今回、福島県へお邪魔する目的は3つあります。


まずは福島県の現在をみること。
被災した場所はもちろんのこと、復興が進んでいるところなど
旅行者の私が立ち入れる場所であればぜひ見たいと思っています。
そして、出来れば手を合わせて祈りたいと考えています。
もし、現地の方とお会いすることがあれば、お嫌でなければお話を聞きたい。
私は所詮「よそ者」です。メディア関係者でもありません。

もし・・・話したいとおっしゃってくれれば全力で聞きたい。
話したくなんかないとおっしゃるのならばそれは当然。
あの日を「思い出」としているか「現在進行形」として生きているのか。
そこに私が土足ではいりこむわけにはいきません。
きちんと節度をもってお邪魔するべきだと思っています。



次は私が運営する福島県応援サイト「ひゃく屋」で
皆様から頂戴したお金をお渡しすること。

私は見ての通りの身体なので、基本的にお金を届けるのは
サポートについてくださった方にお願いすることになっておりますが
初めてのお渡しは自分自身でできることとなりました。
皆様のご協力のおかげです。本当にありがとうございます。
寄付先などはまた旅行後にしっかりご報告させていただきます。



最後は福島をめいっぱい楽しむこと!!

観光も大事な応援です。食べて遊んで買ってお金を使うことは勿論、
福島をめいっぱい楽しむこと。「福島たのしー!!」ってくらい満喫すること。
これこそ、まさによそ者だからこそ出来ること。
今からどこへ行こうか、何を食べようかニヤニヤです(笑)




体力を温存しながら、福島行きを楽しみにしています。