読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

愛犬とキノコの謎


我が家には1匹の犬がおります。名前は速斗(はやと)。
雑種のオス・12歳のおじいちゃんです。
2年ほど前に脳梗塞にかかり、半寝たきりになったのですが
脅威の回復力で、今日も元気にヤンチャこいてます。
頼むからおじいちゃんの自覚をもって・・・orz


速斗は私が結婚したあとにやってきた犬なので
私が出戻ってきた時は「なに?この人?」扱いをされておりましたが
今ではすっかり家族となっています。



●父=ボス。散歩に連れて行ってくれる人。

●母=本当の母だと思っている。母LOVE。

●弟=気が付くと謎の戦いをしている(※弟が余計なちょっかいを出す)

●妹=名付け親。遊んでくれる人。妹LOVE。

●甥たち=な、なんだこのちっちゃい生き物たちは?!

義弟・義妹=わ~い!遊んでくれる人が来た~!

●私=よく遊んでくれるけど、怒ると怖い。おやつ係。



速斗からみた人間たちはこんな感じでしょうか。
目に見えて態度がハッキリわかるので観察していると面白いです。
(特に弟がくると非常にわかりやすい。ジュラシックパークになる・笑)



そんな我が家のアイドル犬ですが・・・ひとつ非常に謎なことが。
私より偏食なくなんでも食べるのですが、唯一頑として食べないものがあるのです。


それはキノコ類。

食べる犬のほうが珍しいかもしれませんが(^_^;)
なにがなんでも絶対に口に入れないんです。入れられても速攻出して怒る。
(口に入れるのは大抵弟。そして戦いになる。自業自得である・・・)


あんなに野菜でも果物でもなんでも美味しそうに食べるのに
なんでキノコだけは食べないのか。キノコと速斗の間に何があったのか。
すさまじくどうでもいい謎ですが・・・密かに気になる謎なのです。