ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から3年と5ヶ月。



長野県北部で震度6強 - YouTube


本日は信越県境地震から3年と5ヶ月の日です。
こちらも「東日本大震災」に入る大きな被災地です。
ですが、あまりにも情報がありません。


現地の方がつぶやいているツイートを探したり、ネットで検索をしたり。
現地は今どうなっているのだろう。住宅などの復興は出来たと聞けば
実は入居出来ていないだのの情報があって「どっち?」となったり。
当時のニュースやWikipedia、当時の気象庁の発表しかヒットしなかったり。
長野県はお隣の県だというのに、この情報の少なさ。


すごく今更でお恥ずかしい限りなのですが
「動画はないか!」とyoutubeで検索をしてみました。
(※地震当時、住んでいた家にはテレビがありませんでした)
あまり数はありませんでしたが・・・↑の動画を見つけました。
本当に真っ暗な時間。キャスターも「あ!」と驚く情報。
どんなに怖かっただろうと・・・あらためて感じました。



完全に復興するまで12日の日記は欠かさないと決めております。
でも・・・情けないことに私はまだ復興しているのかどうかさえ
知り得ることが出来ていません。自分でも悔しい限りです。

今、自分にできること。
12日にも大きな地震があったんだということを、このblogで
少しでも多くの方の目にとまるようにしたいです。
忘れられるには悲しすぎる。