読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

薬のありがたさ


今日は定期診察日でした。
本当はお盆前に行く予定だったのですが、急に両親に別の用事が入り
「薬を飲まなかったからといって死ぬ病気じゃないし」と後回しに。
1週間ほど、薬なしの生活をおくりました。


各地で豪雨の被害が出ているので・・・手放しで喜べませんが
お盆中はとても涼しく(といっても30度は超えていますが)
痛いながらもなんとか過ごせていました。


が!やはり薬を飲まなくなるとこんなに身体が辛いものか!と痛感し
今まで「飲んでいても痛みは消えないし・・・意味があるのか?」と
思っていた自分を往復ビンタしたいくらい後悔。
お盆明けの暑さで一気にダウン。
フラッフラのヨレッヨレ_(:3 」∠)_



今日の診察で主治医に事情を話したところ、ビックリされ、
「よく耐えたな。寝てないやろ?しんどいやろ?」と言われ。
(目の下にガッツリとクマがありましたから^^;)
薬のありがたみをつくづく感じました、と心から答えました。


薬はちゃんと日々、私の身体を楽にしてくれていたのですね。
もう絶対、診察日延期はしない!