ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から3年7ヶ月


本日は信越県境地震から3年と7ヶ月の日です。
しつこいようですが、こちらも「東日本大震災」に入る大きな被災地です。
スマホSNS新潟県の方と昨日メッセージのやりとりをしていたのですが
「3月12日?そういえばあったねぇ」と言われまして・・・。
新潟県は非常に広いですし、県のどこにお住まいなのかまでは知らないので
なんとも言えませんが「忘れられているんだなあ」と感じました。


また、先ほど「栄村」でTwitter内検索をしたところ、
ちらほら地震に関するつぶやきがありました。
1番印象的だったのは


地震による直接的な死者数は奇跡的にゼロだったけど
日本大震災発生直後のタイミングで報道が殆どなされなかったため
世の中から忘れ去られているよね」


というお言葉でした。
確かに地震があったころのニュースを思い出してみると
栄村の地震に関するニュースはゼロではありませんでしたが
ほとんどが、地震津波原発事故のことばかりだった気がします。
自分自身も長野県・新潟県そっちのけで東北ばかりみていました。



私は被災地に住んでいるものでもありません。
親族も友人もいるわけではありません。
なかには忘れたいと思う被災者さんもいるかもしれないし
忘れてほしくないと願う被災者さんもいると思います。


私ができることは本当にほんのわずかですが・・・
こうしてblogで他県から発信することが正しいのかはわかりませんが。
3月12日に地震があったんだよ!ってことだけでも伝えたいです。