ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から3年9ヶ月


本日は信越県境地震から3年と9ヶ月の日です。
しつこいようですが、こちらも「東日本大震災」に入る大きな被災地です。
みなさま、覚えていらっしゃいますか?


先月の22日、また長野県で大きな地震がありました。
久しぶりにあの警報を聞き、とても怖くなりました。
農業被害はなんと、信越県境地震を超えた20億円ほど。


Twitterでこんな画像を拝見いたしました。


2011年3月12日 新潟長野県境地震の投稿画像


ご高齢の方も多く、また雪も深く、怖い思いをされた方が多いようです。
「自分たちのことを忘れないでほしい」というお言葉がすごく重く感じました。


また、先月の地震はメカニズムもふまえて大きく報道されたのに、
信越県境地震にはそれがなかった。メディアですら忘れていると
悲しそうな言葉をつぶやいていらっしゃる方もいました。


現地では例年より遅めとはいえ雪が降り始めたそうです。
どうか寒い思いを、寂しい思いを、してほしくない。
そう願ってやみません。私には何ができるだろう・・・。
思いつかないのが悔しい。