ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

【復興支援商品】編んだもんだら


f:id:sakurasaryou:20141210210316j:plain


久しぶりに被災地支援商品の紹介です。
編んだもんだらといいます。
「もんだら」というのは東北の言葉で稲わらで出来たたわしのこと。
昔はこのもんだらと灰で洗い物をしたそうです。
う~ん、今より昔の方の方が本当にエコ活動してるよなあ~。


商品のうちの40%が作り手さんのお給料になります。
作り手さんは宮城県南三陸町志津川中瀬町と歌津寄木、
気仙沼市大島、登米市南方仮設住宅の皆様です。

タグの裏側に作り手さんのお名前が書かれていました。
私が今回購入した「椿」は律子さんというお方でした。
律子さん、ありがとうございます。とっても可愛いです。


椿の他にも、さすが三陸!な海の幸をモチーフにしたたわしがいっぱいです。
個人的には「ホタテ(貝柱つき)」と「ホヤ(身もあるよ)」ツボでした!!
でも椿をブローチにしたら可愛いかな、と思いまして今回は断念。
私はオバチャンなので、やったらイタい人になりますが
頭の飾りにしても遜色ないクオリティーです。
とにかくめちゃくちゃ可愛いんです!!
お金が貯まったら全種類買い占めたい・・・。
そして飾るのです( ´艸`)(←※注:編んだもんだらはたわしです)


ぜひぜひ!チェックしてみてください♪

http://sazahoza.jimdo.com/