ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

夜中にお腹がすくワケは


最近、毎日起きる度に体調が悪くなっています。
寝ている間になにかが吸い取られているんじゃないかと思うほどの
身体のだるさ、重さ、そして悲鳴すらでない激痛で悶絶。


そんな身体なので食欲もありません。
じゃあ痩せはじめているのか?!と言われたら・・・変わりないです。
というのも、なぜか両親が寝静まった深夜にお腹がすくんです!!

昼間、両親が出かけて留守の時は食欲なし。
でも寝静まっていびきの大合唱が聞こえるとお腹がすく。
当然深夜。そんな時間にご飯なんか食べちゃ太ります。
ですが体重に変化はなし。いや、太っても困るのですが・・・。


主治医に「なんででしょ?」と聞きましたら


「ストレスやろ」と瞬殺。


どうやら昼間の私はリラックスが出来ていないらしい。
常に精神をはりつめているからお腹どうこうなんて考えられない。
自分しか起きていない時間になると肩の荷がおりる。
だから身体もやっと気づいたように「お腹すいた~」と騒ぎ始める。


「それを逆にもっていければいいのになあ・・・」と先生。
「やっぱり夜中は食べちゃダメですよね」と聞いてみたら
「少しならいいよ。食べないのもストレスになるし。ただしカロリー考えろ」
と言われました。カロリー低くて夜中に食べても問題なさそうなものってなんだろう?



ホント、気持ちが昼夜逆転すればいいのになあ・・・。