ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

やんちゃ王子とヨレヨレベビーシッター


先月末、私にとって3人目の甥っ子が誕生しました。
現在、生後2週間(あ、ちなみに妹の第二子です)。
切迫早産で少し小さく生まれてきたのですが、
母乳もミルクもたっくさん飲んで(どれだけ飲むんだ!ってくらい飲む)
元気いっぱい泣いて、寝て、時にニヒルに笑って。
すっかりわが家のアイドルです。


私の血もちょこっとだけ入っている(と思う)甥っ子。
見ているだけでもう可愛くて、癒されます。
マイナスイオンでも出てるんじゃないかと思うくらい(笑)。



そんな甥っ子と一緒にお兄ちゃんとなった上の甥っ子も
同じくわが家のアイドルになっています。
もうすぐ3歳。もうやんちゃ盛り!!
冗談抜きで1秒もじっとしてねぇ・・・orz
同じ遊びを飽きるほど繰り返したかと思いきや、次は別のおもちゃを出し。
妹&甥っ子'sがいる部屋はカオスです・・・。



いつだったか、父が上の甥っ子を泣かせてしまい
「じーじ、キライ」とフラレてしまいまして(^_^;)
そのかわりといいますか、私にめいっぱい懐いてくれています。

甥っ子の中では「私=いっぱい遊んでくれる人」という図式が出来ているのか
体調が悪かろうと忙しかろうと容赦なし!(笑)
甥っ子の目線に入った暁にはロックオン( ✧Д✧) カッ!!
離してくれません・・・。
「おばちゃん、痛い痛いだからねんねしたいな~」と言っても
2歳児に分かるはずもなく。「らめ(ダメ)」と光の速さで却下(笑)
もうどうしようもないときはさすがに休ませてもらいますが
最近の私は甥っ子のベビーシッターとしてヨレヨレ頑張っております。
世の中のお母さま方、保育士さんを心からご尊敬申し上げます・・・。



でもさ。ヨレヨレになって疲れきっても。
可愛い声で「おあたん(おばちゃん)」と呼ばれると疲れも消えちゃうよ。
やっぱり甥っ子たちは世界一可愛い!!