ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

車椅子で銭湯へ!~まずは一宮市を散策~


大学の卒業論文で「銭湯の時代と変遷」について書いた私。
はい、大の銭湯好きでございます。
いろんな施設や湯船で至れり尽くせりなスーパー銭湯も好きですが
やはり昔ながらの銭湯が好き。もう本能で好き。心が好きと叫んでる。


ですが。病気で車椅子生活になってから1度も銭湯に行けませんでした。
結婚時住んでいたマンションのご近所に2件も銭湯があったのに。
(どちらも今も現役で頑張っていらっしゃいます)
自宅の風呂は勝手知ったるものなのでなんとかひとりで入れますが
さて銭湯となると・・・まず入り口の三和土が上がれない。
それ以前に車椅子をどこに駐車(駐輪?)するのか。
眼鏡を外すと赤とピンクの区別もつかない私がひとりで
間取りもわからぬお風呂に入れるのか。
もし転んだりして銭湯の方にご迷惑をかけたらどう責任をとるのか。
そう思うと・・・行きたくても行けませんでした。


でも、先日。この身体になって初めて銭湯にいくことが出来ました!
それは「名古屋銭湯女子部」(http://blogs.yahoo.co.jp/nao104to3ko)にて
愛知県一宮市の老舗銭湯・松降浴場さんが3月末で暖簾を降ろされるとのことで
企画された入浴会。ご迷惑は承知で!と思い切って「参加したいです」と
声をあげさせていただいたところ、皆様快諾してくださいまして。
銭湯好きに冷たい人はいません!熱いお湯なみに歓迎してくれました。
もう嬉しすぎて・・・・゜・(ノД`)・゜・
本当にありがとうございます。



この日は同じく一宮市の杉戸浴場の若女将の案内のもと
駅前(というにはちょっと離れてるか)本町商店街を探索。
そういえば小さな頃は本町商店街によく遊びに来ていたなあ。
正直な話、昔と違ってシャッター街になりつつありましたが
女将の解説とともに歩くと新しい発見があってすごく楽しかったです。


また女将はこんな素敵なものを用意してくださっていました。


f:id:sakurasaryou:20150402222037j:plain


一宮市クイズ!!女将の解説をちゃんと聞かないと答えがわかりません。
私の点数ですか・・・?聞かないでやって下さい(笑)



まずは135年続く呉服屋「しぶかみや」さんへ。
http://www.shibukamiya.com/
呉服屋の孫娘としては見逃せません( ☆∀☆)
もともとは雨合羽を作っていらしたそう。
紙に柿渋を塗って合羽を作っていたので「しぶかみや」。
想いがたくさんこもったいい屋号ですね。
ご主人も若女将もお孫さんたちまで素敵なお着物で迎えてくださいました。
飾ってあった笛柄の博多織半幅帯が素敵すぎて本気で欲しかった(笑)


f:id:sakurasaryou:20150402222027j:plain


・・・ん?どこかでお見かけしたことのあるお方が。
なんと銭湯好きで知らない人は絶対にいない、
銭湯研究第一人者の町田忍先生!!
私も論文を書く際、先生の著書にとてもお世話になりました。
というか、先生の著書は全部持ってます!!大ファンです!!神です!!
スペシャルゲストとして一宮市にいらっしゃったのです。
なんという光栄な機会なんでしょう!本当に来てよかった~!!
ちなみに写真はサインをしているお姿。絵がうまい・・・。


f:id:sakurasaryou:20150402222028j:plain


ご主人が明治時代の書類(確か税金に関する書類だったっけ?)を
見せてくださいました。うわ、貴重な歴史の1ページが・・・。



f:id:sakurasaryou:20150402222029j:plain

しぶかみやさんの次は近藤仏具店さんへ。
こちらも100年以上続く老舗です。
線香のいい香りがしました。今はいろんな線香があって興味深かったです。
大人数でお店にいたのでお向かいのお店からオバちゃんが出てきて
「今日はなんかあるの?」と突撃インタビュー(笑)
確かに仏具屋に大勢でお邪魔する光景はそうそうない(笑)。



f:id:sakurasaryou:20150402222030j:plain


特別に貴重な香木を見せていただきました。
こんな小さなもので何百万もするんですって!!!
金より香木を持っていたほうが資産になりそう(←なんじゃそりゃ)。
すごくよい香りでした。香木、いいですね(人´∀`).☆.。.:*・゚



f:id:sakurasaryou:20150402222031j:plain


お次は一宮市の名前の由来にもなった真清田神社へ参拝。
手水のところにあった看板がなにげにツボだった(笑)

本殿の前には階段があるのですが、皆様が車椅子を持ち上げてくださり
近くで参拝することが出来ました。うう、ありがとうございます!!



f:id:sakurasaryou:20150402222032j:plain


参拝したあとはお隣の大関屋さんでティータイム。
懐かしい昭和レトロ感満載の喫茶店です。
テーブルにもこんな懐かしい占いボックスが。


f:id:sakurasaryou:20150402222033j:plain


私は紅茶とホットケーキを注文。
パンケーキじゃない!ホットケーキ!!
とても美味しかったです( ̄~ ̄)~♪


真清田神社の周りには繊維問屋さんが並んでいます。
そういえばまじまじと見たことなかったなあ。
閉まっているお店が多かったのでまた今度見てみたいな。



お店の扉にこんなもの発見!


f:id:sakurasaryou:20150402222034j:plain

夜警當番(当番)。持ちまわり制なのでしょうか。
その割にはがっつり扉にくっついているような(^_^;)
このお店の方固定なんでしょうか(笑)
町田先生も興味津々でいらっしゃいました。



その他にも・・・


f:id:sakurasaryou:20150402222036j:plain


こんな看板もあったり。う~ん、(・∀・)イイネ!!
ツボすぎるわ、真清田神社周辺!



暑苦しく長過ぎたのでいったんおしまい。
次回、銭湯について書きます!




【お ま け】

f:id:sakurasaryou:20150402222035j:plain


看板激写中の町田先生を激写。
背中からアツいオーラが!!