読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から4年と2ヶ月


本日は東日本大震災から4年と2ヶ月、50回目の月命日です。

先日、東日本大震災復興予算についてのニュースを見ました。
2016年度から5年間、総額6兆円程度。
さらに被災地を含む地方負担もあるとのこと。
出来れば被災地からは予算を取らないでほしい。
そして予算を計上したからにはきちんとした場所へ使って欲しい。
信じられない使い道のニュースも同時にたくさん見ました。


私も一応、病人のひとりとして申し上げますが、
病気を抱える者は、肉体的闘いの他に精神的闘いも同時に強いられます。
当然、被災地にもたくさんの病人がいらっしゃいます。
私と同じ病気の方もたくさんいらっしゃることでしょう。
こんな記事を見つけました。

http://www.zaikei.co.jp/article/20150509/248518.html


街や道路、鉄道などが復旧するのももちろん大事な復興。
住宅が建っていくのも復興。でも人の復興は?
もちろん十人十色な感情があるので、まとめて復興することは出来ません。
でも孤独と闘う人や、病気と闘う人、日々そこで生きて暮らしている人。
心のケアにもっと重きをおいてほしいと願います。