読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から4年と2ヶ月


東日本大震災の翌日夜明け前。
長野県北部と新潟県でも大きな地震がありました。
今日は信越県境地震から4年と2ヶ月の日です。


東日本大震災と比べてどうしても情報が少ないです。
お隣の岐阜県にいるというのにどうして新聞にも載らないのだろう。
日々出来る限り、ネットなどの情報を見逃さないようにしています。
「忘れないこと」。これは誰にでも出来る、お金もかからない、
大事な支援だと思うのです。
現地の新聞を拝見すると、やはり「忘れられること」や
「情報の埋没」を懸念しているお声が多いようです。


長野県栄村では物産館がリニューアルオープンしたそうです。
http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000001996
ぜひこれを機に復興への拍車がかかることを祈っております。

また長野県知事が栄村を訪れたというニュースも耳にしました。
災害公営住宅の住民らと懇談したそうです。
被災された方の声を充分に活かしてほしいと願っております。


あとは新潟県。栄村ばかりがどうしてもクローズアップされがちですが
新潟県も甚大な被害を受けた地域です。決してこちらも忘れてはならない。
できることが少ないのが我ながら情けないですが、決して忘れることなく
12日は信越県境地震の被害にあわれた方々へ祈りをささげたいです。