ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から4年と4ヶ月


東日本大震災の翌日夜明け前。
長野県北部と新潟県でも大きな地震がありました。
今日は信越県境地震から4年と4ヶ月の日です。
あらためて被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。


昨日に引き続き、台風その他のせいで体調がイタタな状態なため
短めの日記になりますが、心をこめて書かせていただきます。



東北の情報も少しづつ減っている今。
(私がキャッチ出来ていないことを除いても減っている気がします)
信越県境地震はなおのことです。
復興住宅や道路などの整備はどうなっているでしょうか。
(ほとんど完成しているという情報とそうでない情報が入ってきます)
過疎化は大丈夫でしょうか。ご高齢の方が多い地域と聞きました。
おひとりで寂しくしていらっしゃらないでしょうか。
お隣の県だというのに東京へ行くよりも時間がかかるため
自分の目で見られないことが悔しくてなりません。


栄村では、農産物直売所が7月10日にオープンしたそうです。
さらに十日町市津南町では、7月26日から9月13日まで
大地の芸術祭2015」というお祭を開催するとか。
Twitterなどを拝見しておりますと、栄村とその周辺は
バイクのツーリングコースとして親しまれているようです。


直売所やお祭りはもちろんのこと、ツーリング観光客などで
街が活性化することを心から願っております。