読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

我が町の移動支援って?


私はありがたいことに障害者福祉の一環である「移動支援事業」を
受けることが出来ます。もちろん利用者証も持っております。
移動支援とはいったいナニモノかと申しますと、
私が外出したい時にヘルパーさんをお呼びして
行きたい場所へ連れて行ってもらえてお世話をしてくださる!
そんなありがたい制度です。


ですが・・・2回目の更新をしたにも関わらず、1度も利用していません。
原因のひとつは両親との話し合いがこじれていること。
「お父さんたちが連れて行けばいいだろう」と言うのですが
「どこか行きたい!」と言っても、実現するまでが長いです。
あとなぜそこへ行きたいのか、行く意味はなんだ、となんの面接やねん!
な交渉が必要なのです。これが結構疲れるのです・・・orz



それでもやはり私だってひとりで出かけたい時があります。
電動車椅子で自走は出来ますが、最近はこの自走がかなり重労働になってきました。
やはり車椅子を押してくださるうえにプロの方が一緒にいてくださるのは
とても安心できることです。なんとか交渉頑張ります!!
(※まだヘルパー業者さんと契約どころか電話も出来ていません)



あともう1つ問題がありました。先日知ったことなのですが、
役場へ行った時に移動支援についていくつか質問をしました。
というのも、我が家周辺は車がないとお出かけができない田舎です。
公共交通機関がありません。最寄り駅まで車椅子で40分かかります。
移動支援の時、車椅子対応の車を出してもらえるのだろうか?と思いまして。
「いまさら思いっきり基本的なことを!」な疑問でお恥ずかしい・・・。
か、勘弁したって・・・Σ(゚口゚;)//


担当者さん:「基本的に公共交通機関のみでの移動です」

え?そうなの?!でもこの町公共交通機関ほとんどないじゃん!
(町全体で見るとないことはないのですが、ないに等しい)
タクシー使えってこと?そんなセレブなお金は持ちあわせておりませぬ!
公共交通機関がないに等しいことを訴えましたところ、


「まあ、そうなんですけどそういう決まりなので・・・。
あとはヘルパー会社と交渉していただくしかないですね。
こちらではヘルパー一覧表はありますが、サービス内容までは
把握しておりませんので、ご自身で聞いてみてください。
住所と電話番号はここに書いてありますので(にっこり)」



・・・そ、そうですか(-_-;)



「例えばですが、わが家の最寄り駅でヘルパーさんと集合して、
電車に乗って名古屋へ行く!みたいなのはOKなんですか?」


とも聞いてみました。


「駅で集合?ご自宅じゃなくて?それは前例が・・・。
県をまたぐとなると・・・う~ん、わかりません。
それもちょっとヘルパー会社と交渉してみてください。
OKだったらぜひ教えてくださると嬉しいです」

おーい!!担当者じゃないんかい(゚Д゚)ゴルァ!!
わしゃ移動支援体験モニターじゃなくってよ。



我が町で移動支援を利用している人って少ないのかなあ。
そもそも町にヘルパー会社、1社もないし。
駅で集合云々はともかく、やはり車は必要だよ~~~!!