ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から4年半。


我が生息地はおおごともなく台風一過ですみましたが
私の身体がまだ台風の影響を受けているので短めで失礼いたします。


本日は東日本大震災から4年半の月命日です。
そして・・・昨晩からの豪雨で北関東から東北の川が氾濫し
まるであの日のような景色がテレビに映しだされています。
地震雷火事親父ともうしますが、水の怖ろしさをひしひしと感じます。
今、他県にいる私が動くことはある意味、迷惑行為になってしまうでしょう。
ある程度落ち着き、被災地から要請が来て。
自分にできる事があれば、お手伝いさせていただきたいと思っております。


避難をされている方、避難を待っている方。
もう充分頑張っておいででしょうが、頑張ってください。
そして命がけで救出活動をされている自衛隊や消防隊、海上保安庁の皆様を
心からご尊敬申し上げます。本当にありがとうございます。



そして。
今日はアメリカの同時多発テロ事件から14年目。
我が生息地も被害を受けた東海豪雨から15年目の日でもあります。
東日本大震災や今回の水害に比べれば大したことではないでしょうが
私自身、1歩間違えたら死んでいたであろう体験をいたしました。
防災についてあらためて考える4年半の節目です。



書きたいことはたくさんあるのですが・・・。
身体が悲鳴をあげているのでこの辺で失礼いたします。
どうか各地、1日でも早く落ち着いた生活に戻れますように。
心よりお祈り申し上げます。