読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から4年8ヶ月。


本日は東日本大震災から4年8ヶ月の月命日です。
現在、私は軽症とはいえ鬱病と闘っております。
鬱病を発症してあらためて、今も現地で頑張る皆様のことを考えました。
少しづつ復興が進んでいても不安が残る人。
避難先から故郷を心配する人。
先の見えない未来を危惧する人。
私の鬱病なんぞかすり傷に見えるほど、
今も精神的に闘っている方がいるのではないか・・・と。
もちろん私が逆に元気をいただくくらいお元気な人も多いですが
震災当初、そして落ち着いて来た頃、そして風化が始まった頃。
自分がもし被災者だったら・・・と考えると、正直耐えられたか謎です。




先日、ネットをとおして目をうたがう情報が入ってきました。


宮城県大崎市はまだ水がひいていない」


え?!まもなく5年経とうというのに?!嘘でしょ!!!
・・・と思い、よくよく読みましたら東日本大震災ではなく
今年9月11日に起きた豪雨による被害のことでした。
でも・・・全然知りませんでした。
そんなニュース、こちらでは全然やってません。
(私が見落としているのかもしれませんが・・・)


大崎市とはどういうところだろうとネットで調べました。


http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20151109/20151109222900.png

ホーム - 大崎市公式ウェブサイト Osaki City Official Website


地図をご覧いただくと分かるかと思いますが、石巻や女川にも近い市。
当然、東日本大震災では津波の被害を受けています。死者も出ています。
そして今は、水害の復興ともたたかっている事実。


私が知った大崎市だけでなく他の市町村でも起こっているかもしれません。
もっと情報を知り、皆様が何を求めていらっしゃるか。
どんな助けを求めていらっしゃるか。
それに対して自分は何が出来るか。
私ひとりの力はあまりにも小さいですが、こうしてblogに来てくださった
皆様が今一度思い出してくださると嬉しいです。