読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から4年11ヶ月。


本日は東日本大震災から4年11ヶ月の月命日です。
来月で5年を迎えます。まだまだ課題は山積みです。
被災した地域に住んでもいない、そもそも被災もしていない私が
あれこれ横から口や手を出すことは時に無礼になりかねませんが
皆様が願っていることを、その中で自分が出来ることをしようと思っております。
なにより「忘れない」。これが1番自分に出来ることではないかと。
実際に被災された方の中には「忘れたい」と思っている人もいます。
逆に「どうか忘れないで」と思っている人もいます。
両方の願いを叶えることは不可能ですが、遠く離れた場所に住んでいるからこそ
忘れず、風化させず、きちんと教訓として学び、次世代に伝えなくてはと思っております。
私の可愛い甥っ子たちは東日本大震災のあとに生まれました。
今はまだ幼すぎて語ることは出来ませんが、もう少し大きくなったらyoutubeなどで
動画を見せて「こんなことがあったんだよ」と教えたいです。




1/22に嬉しいニュースを見つけました。
宮城県岩沼市にある仮設住宅が4月末には全住民退去することが決まったそうです。
www.kahoku.co.jp


仮設住宅を出るまで私には想像が出来ないほど色々なご苦労があったかと思います。
もちろん全住民退去したからといってゴールではありません。
むしろここからまた新しいスタートがはじまります。
国や自治体の支援を強く望みます。





震災に思うひとの思いはそれぞれ違います。
まだ5年、もう5年。別に区切りの年でもない。
スタートをきった人もいれば、まだスタートラインに立てずにいる人もいる。
これからもそれぞれのご意見を聞いていきたいです。