ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

Co-Co Life Vol.15 ワタシだけのウラ話~その3


前回から随分間が空いてしまいました。
こんなゆっくりだと次号が発行されちまうぜ!でも書いちゃうぜ!な
Co-Co Life Vol.15のウラ話第3弾です。


今回はお世話になった旅館は伊豆稲取温泉・心湯の宿「sazana」さんをご紹介。
http://www.sazana.jp/index.html



和風✕アジアンテイストの融合がとても落ち着く、可愛らしい旅館です。
女子会とかでお世話になるとすごくオシャレでいいかも♪
しかも目の前は海!これがオーシャンビューってヤツですか!ムハー!!
(※海無し県民なので海をみると意味もなく興奮します・笑)
でもそんなことより(←そんなこととはなんだ)このお宿のすごいところは
ユニバーサルデザイン・全館バリアフリーなんです!


8ページに和室に我が車椅子ごと入っている写真がありますが、
http://www.co-co.ne.jp/ebook/cocolife15/_SWF_Window.html
撮影のために特別に入らせて頂いたわけではなくてこれがデフォルト。
車椅子のまま和室に入れちゃうんです!
私は少しならば車椅子から降りて歩くことができますが、そうはいかない方は
なかなか和室旅館に入れないですよね。ベッドの必要性とかもありますが
(もちろん和室なのでお布団で寝ます。sazanaさんには洋室もあります)
車椅子のまま、みんなで和室でワイワイガヤガヤと出来るってよくないですか?
車椅子ユーザーさん、いいよね?プチョヘンザっ!!(←やかましい)



お部屋の入り口もすごく広くなっていて(ホテルのドアの倍はあった・・・)
さらにドアをあけると~


http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20160318/20160318161525.jpg


スロープがドーンとお出迎え☆

そのかわり下駄箱はなかったような・・・。



http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20160318/20160318161526.jpg


なんか余計なものがいっぱい写っていますが(汗)洗面台も広くてオシャレ。
アメニティは編集部さん曰く高級ブランドコスメなんだとか!
確かマークなんたらかんたら・・・(←覚えてないんかい!!)
ボトルは出しにくいらしいのですが、好きな方にはたまらないかも☆
私は顔に似合わず敏感肌なので持参の化粧品しか使えず・・・。




お夕飯は伊豆の海の幸満載の豪華料理!!
金目鯛の煮付けがめちゃくちゃ美味しかった!
もちろん食事シーンもロケの一部なので、ごちそうを前に「待て」状態が続く。
ジーっとお料理を睨んでいたらカメラマンさんに失笑されちゃいました、アハハ。
おあずけくらった犬の気持ちがわかった瞬間でした(笑)
金目鯛の煮付け以外のお料理も多国籍な感じで本当に美味しかったです!
近くにあったらご飯だけでも食べに行きたい感じ♪






さて、話はとんで翌朝。
車椅子読者モデルとして大事なロケがひとつ。
鰻とバナナの次に苦手な早起きをしましたよ!
半分寝ながらメイクをしていたような記憶が(笑)
それが10ページのお風呂の写真です。
そう、このお宿はもちろんお風呂もバリアフリー。車椅子風呂があるのです!
私も車椅子風呂は初めての体験です。ワクワクドキドキ☆




カメラマンさん、編集部さん、ホテルのスタッフさんと準備中。
私のボサボサな髪型を直すことに。
す、すみません(_ _;)昨日、お風呂から上がってすぐに寝ちゃいまして・・・。
カメラマンさんの私物ワックスをお借りしてヘアスタイリング。
ワックスはメンズ物のほうがオススメだそうですよ。


カメラマンさん:「これはすごいいいもので強風でもスタイルを持続するんです」

眠い私:「そんなにすごいのですね。でも落とすとき大変じゃないですか?」
カメラマンさん:「いや、これはお湯で溶けるタイプなので楽ですよ~」
少し目が覚めた私:「すごーい!最近はそんな優秀アイテムがあるんですね」
カメラマンさん:「ちなみに2000円くらいします」
まだ目が覚めない私:「高っっっ!!」
カメラマンさん:「でもドン・キ○ーテとかだと少し安いです」
相変わらずの私:「じゃあドン・キ○ーテ行きます!」



美容・ファッショントークのようでなんか違う会話に(^_^;)
私が完全にファッショントークをぶち壊していますね・・・スミマセン。
でもカメラマンさんがおっしゃるとおり優秀なワックスでした♪






そうこうしているうちに撮影開始!
ここで私、目が覚めました。覚醒です。とうか盲点でした。
写真では大人しそうに浴衣の裾をまとめて入浴していますが・・・
(10ページ参照:http://www.co-co.ne.jp/ebook/cocolife15/_SWF_Window.html


入浴開口一番。


「ぎゃー!!下着が濡れたっっ!!」

(※本当はもう少しあけすけな言い方してました・・・男性もいたのに)


コラァ!!女子部じゃないんかい!!
朝からCo-Co Lifeの品格をぶち壊しておりました。
いや、いいのよ。声は写真に入らないわ( ・`ω・´)キリッ←そういう問題じゃない
車椅子のままお風呂に入るってなんだか不思議な気分でしたが
便利ですね、これは。次回はぜひもっとゆっくりまったり入りたいです。





そんなこんなでお宿には大変お世話になりました。
スタッフさんも皆、親切な方ばかりであたたかい気持ちがいっぱい広がりました。
sazanaさん、ありがとうございました!






さて、次はいつ書けるか最終回(たぶん)。
次回は「モフモフ」について書こうと思います。
モフモフってなんやねん!って方、ぜひCo-Co Lifeを読んで待つべし!