ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

Co-Co Life Vol.15 ワタシだけのウラ話~たぶん最終回


うわ!もう3月も終わりですか!早いよ、早すぎて追いつけないよ!
・・・ということで次号が出る前に、たぶんきっと最終回!(予定は未定)の
Co-Co Life Vol.15 ワタシだけのウラ話です。
皆様、Co-Co Lifeは手にしましたか~?オンラインの方は開きましたか~?
ここテストに出ますよ(←スミマセン、出ません。それ以前になんのテストだ)
今回の「伊豆女子旅」のキャッチコピーをご覧ください。
食べる!買う!モフる!浸かる!とあります。
どれもこれも魅力的な言葉ですが、今回注目していただきたいのはモフる!
今回のロケでは色んな動物やものをモフモフしたり、モフモフを眺めたりして
モフにおもいっきり癒やされてきました。温泉と同列レベルで癒やしです。




Co-Co Lifeの10ページをご覧ください。
http://www.co-co.ne.jp/ebook/cocolife15/_SWF_Window.html
右側のおいしいものも超オススメですが、やはりここはモフるで!


たぶん私ひとりだったら照れくさくて二の足を踏んでしまいそうな
メルヘン乙女チックカワ(・∀・)イイ!!モフスポットへお邪魔しました。
それが「伊豆テディベアミュージアム
http://www.teddynet.co.jp/izu/
か、かわええ・・・(´∀`*)どこを見てもメルヘンなテディベアの世界・・・


と思ったらなぜかトトロがいた。
と、トトロさんは実はくま・・・?Σ( ̄□ ̄;)
そんなわけはなく、どうやらジブリ系のぬいぐるみも制作しているらしいです。
違和感なく並ぶトトロにも萌え。
むしろ違和感があるのは自分のほうだったorz
いや、見た目はゴツいオッサンな女ですが、可愛いものは大好きなんです。
ただ似合わないだけで・・・。同じ読者モデルの鈴木さんはしっくり溶け込んでいて
前日以上に可愛らしさパワーアップでした。鈴木さんにも萌え。
カフェにいたピンク色のテディベアが可愛くてずっとモフモフしていたら・・・


テディベアさんは私の荒んだ心を浄化してくれました。
誰か買って!(←自分で買え)






お次は伊豆アニマルキングダムさん。
http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/
いろんな動物とふれあえる楽しい動物園です!


モフったのはなんと・・・キリン。
38年間生きてきて、キリンをモフったのは初めてでした。
貴重な体験!スキルアップ!(←は?)
間近でみるキリンさんは、まつげがむちゃくちゃフサフサでした。つけま要らず。
そして舌が黒くて意外とグロい。
おやつをあげたらカメレオンのように長く舌を伸ばしてパクリ。
けっこう勢いがあるので「おおぅ・・・」とビビる私。
毛並みは亀の子束子の柔らかいバージョンくらいの硬さでした。
(わかりにくすぎる表現だなあ、オイ)


その他にも、飼育員さんを可愛い瞳で見つめて動くホワイトタイガーを見学したり
カピバラさんと戯れようと思ったらガン無視されたり(笑)と久々に動物園を楽しみました♪
ただし結構坂道が多い園内なので車椅子の方は体力勝負になりそうです。
誰かに押してもらったほうがいいかな?






他にも書きたいことがたくさんある気がするのですが、
まとまらないので一旦最終回。また降ってわいてくるかもしれません。
それにしてもまさかこの歳で読者モデルをさせていただけるとは思わずびっくりでした。
本当に貴重すぎるほど貴重な体験をたくさんたくさんさせていただきました。
Co-Co Life Vol.15は一生の宝物です。


2日間、一緒にモデルをしてくれた鈴木さん。
そしてなによりCo-Co Lifeのスタッフさんたちに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!!めっちゃ楽しかったです!!





【お ま け】
読者モデルやってみたいな・・・な障害者女子の皆様、ぜひCo-Co Lifeに突撃?です。
アラフォーの私ができたんですから自信をもってチャレンジしてみてください。
きっと一生忘れられない、シンデレラのような思い出が出来ますよ♪