ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

熊本県と大分県の地震にお見舞い申し上げます


大変遅くなりましたが、熊本県大分県で起きた地震によって
惜しくもお亡くなりになった方に心からご冥福を祈らせてください。
また、余震が続くなか避難所や車内で生活しながら頑張っている
すべての皆様へお見舞いとエールを送らせてください。




私が住む東海地方は「東南海地震が来る!!」と常に騒がれています。
まさか九州が被災することになるなんて思いもしませんでした。
しかも観測史上初という震度7が2回も・・・。
1度目で避難された方が安心してご自宅に戻られたあと、本震が来て
旅立たれた方が多くいらっしゃるとうかがいました。
なんで・・・なんで助かったのに、なんでもう1度来るの!!





東日本大震災の時も思いましたが、私は暇は掃いて捨てるほどありますが
ボランティアに行ける力がありません。むしろ邪魔です。
悔しくてなりません。この暇をどなたかに渡せたらどんなにいいだろう。
ですがそんなことは出来ませんし、そんなことを考えている暇があるなら
私にだって出来ることがある。そう、それは募金です。
はした金ではありますが、積もり積もれば大きなお金になります。



どうか1日でも早く安息の日が訪れますよう、お祈りしております。