読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

(もうすぐ)四十路の恋バナ。


タイトルの()内の言葉は「一応まだ30代なので!」という悪あがきです(笑)。
でも今年で39歳。もう四十路でいいじゃねぇかとも思う今日この頃です。


私の年齢はともかく。
バツはついていますが、一応独身なのでたまには恋バナもします。
若いころは「こんな人がいいな~」なんて生意気にも色々注文つけていたものですが
もうこの歳になると相手に選んでもらう立場だよなあ~なんて思ったり。
(もちろん選ぶ権利はちゃんとありますよ、世の中のアラフォー女性!)


ついでに私は普通ではない身体なので、余計にそう思ってしまうのかも。
今更すぎる4月の話なのですが、兵庫県西宮市に行った時の打ち上げで
久しぶりに恋バナする機会がありまして。



「外見問わず。私も太っているからおデブさんは嫌とはいえない。
それか一緒にダイエットすればいい。
毛髪が少ない方でもウェルカム!いつかはハゲるもんだ!
年齢は上下問わず一回りくらいなら全然OKです。


とりあえず社会の一般常識と私の病気への理解、
理解が難しいならば人への思いやりがある人ならば誰でも嬉しい。
もし一緒に住むだの、ないと思うけど再婚することになったら
私に収入がないので一馬力で頑張らせることになってしまう。
贅沢はいわない。慎ましく普通の生活がおくれればそれでいい。
なので高収入な方じゃないと嫌!ってのもない」



なんて長々と中身があるようでないような妙な要望を語りましたら


「いや、もうちょっと要求しようぜ!」


的なツッコミが入りました(笑)
自分としては簡単なようで、かなりシビアな要求してるつもりです。
差別でもなんでもなく「今の自分は普通ではない」。私はそう思っています。
普通のことが普通に出来ない身体なのですから。
それを受け入れて一緒にどうしようか?と考えて歩んでくださる。それだけで充分。
でも・・・それが1番難しいことだと思っています。



そんな王子様は今いずこ!
四十路になったって、難病者だって恋はしたいのさ。