読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

125円。


昨年の10月、障害年金の更新をしました。
聞いたところ、書類を提出して2~3ヶ月後に通知書が届くとか。
ですが待てど暮らせど来ない!全く来ない!!
年金機構に問い合わせても全然来なーい!!!


そんな通知書が先日やっと届きました。(なんで半年以上もかかるねん・・・)
とりあえず等級据え置きで一安心。年間支給額を見てみましたら


125円上がっていました。


月に換算すると10円くらいですな。上がっているとは思わずちょっとびっくり。
月10円ですが、毎日カツカツ生活の私にとってはありがたいことです。


※別に無駄に贅沢をしているわけではなく、1ヶ月タイミングが悪いことに
 障害基礎年金になってしまったことと、家へ納める年貢がキツイのです・・・。
 年貢に関しては春闘をせねばなるまい。6月だけど。




いただけるだけ本当にありがたいことなのでアレコレ文句を言ってはいけませんが。
障害基礎年金1級でも年間100万円を軽く切ります。
そしてどんどん減額され続けています。(今回は久々?の増額)
時代背景や金銭価値が違うので、素直に比較してはいけませんが
昔の障害年金は障害者ひとりでも最低限の生活出来る額があったそうです。
でも今はどう考えても無理です。誰かを頼らないと生活できません。



私と両親、どちらが先に逝くかはわかりませんが、年功序列的には両親です。
その時、私はどうしたらいいのか。資産がたっぷりある家ではありませんし
出来れば資産はヨレヨレの私より可愛い甥っ子たちの未来へつなげたい。




もうすぐ選挙です。
障害者・難病者・制度の谷間で苦しむ患者へ目を向けてくれる議員はいるでしょうか。
有権者のひとりとして、そして障害者&難病者として注目です。