ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から5年3ヶ月。


今日は長野県・新潟県で起きた信越県境地震から5年3ヶ月の日です。

先日、長野県で「全国植樹祭」が開催されました。
知事をはじめとする代表者の方々が熊本県での地震へのお見舞いに加えて
長野県栄村を中心とした信越県境地震についても言及されたことに
おとなりの県民ながら嬉しくなりました。
どうか忘れないでほしい。色々な場で発信してほしい。そう願います。


また植樹祭にご出席された天皇皇后両陛下が
被災された方とお話する時間もあったそうで。
両陛下とお話をされた方によると栄村は
ほぼ震災前の状態に戻りつつあるそうです。




一見嬉しいことですが、まだ「ほぼ」「戻りつつある」現実。
それを忘れちゃいけないな、と私は思いました。
それに同じく被災した新潟県の情報はなかなか見つかりません。
今の私にできることは情報を探すこと。そしてこうして書くこと。
そしてなにより忘れないことだと思っています。