読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から5年7ヶ月。


本日は東日本大震災から5年ヶ月の月命日です。
先月はぎっくり腰でとんでもない内容のblogだったので
今月はしっかり書きたいです。


あらためて現段階の被害状況を。

*****************************


宮城県 死者:9,541人 行方不明者:1,233人
岩手県 死者:4,673人 行方不明者:1,123人
福島県 死者:1,613人 行方不明者:197人
全国 死者:15,894人 行方不明者:2,557人
(警察庁まとめ)


全国避難者数 140,988人
全国47都道府県1,105の市区町村に所在
(復興庁まとめ)


*****************************


被害の大きさをまざまざと感じます。
どうかおひとりでも行方不明の方がご家族のもとへ
帰られることをお祈り申し上げます。



熊本の地震や台風被害で全国的にボランティアさんが足りないそうです。
特に東北太平洋側をおそった台風10号
ニュースで「津波のときのようだった」とおっしゃった方の顔が忘れられません。


もちろん力仕事のボランティアさんも必要ですが、現地からは
「私たちの話に耳を傾けてほしい」「孤独感が怖い」「話し相手が欲しい」
そんなメンタル面でのボランティアさんが求められています。
被災された方からすれば「まだ」かもしれませんが、もう5年半以上も経過。
国会から復興支援の言葉を聞く機会も減りました。
連日の台風直撃で、東日本大震災の教訓をメディアでとりあげていましたが
家族も「ああ、そういえば東日本大震災、どうなったんだろうねえ」と言う始末。
あれだけの大災害でさえ、じわじわと風化が進んでいるのだと実感しました。
それがきっと「孤独感」をうみだしている・・・。



孤独は怖いです。
私はまだ真の意味で孤独を体験していませんが、それなりに孤独な日々をおくっています。
本当に孤独は怖く、外からではなく自分の心の中からもじわじわやってきて
心身を蝕んでいきます。自覚があろうとなかろうと関係なくやってきます。



もうこれ以上、怖い思いをしてほしくありません。