ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から5年7ヶ月。


昨日アップしたつもりがなぜかアップされていませんでした。
1日遅れて申し訳ございません。


昨日は信越県境地震から5年7ヶ月の日でした。
東日本大震災のニュースが全国で流れ続ける3時59分15秒。
信越県境地震は起こりました。冬の豪雪地帯での大地震
考えるだけでも恐怖を感じます。


死亡者は最大震度を記録した長野県栄村で3名ではありますが
けが人は長野県・新潟県あわせて66名。
住宅全壊は63件、半壊は334件、一部損壊は2080件。
非住居建造物の損壊は653件と被害は甚大なものでした。
それなのにたった13時間の差で忘れられた被災地とされてしまった。
現地の方も「東北のほうが大変だから」とご遠慮された。


皆様だって大変なのに、そうしたお気持ちで過ごされた日々に
私はなんと申し上げてよいか分かりません。
復興は確かに早く、ほとんど元通りの地域が多いと聞き及んでおります。
それでも・・・あの日を忘れないよう過ごしたいです。