ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

九州地震から半年。


今日は熊本県を中心とした九州地震から半年の日です。
昼過ぎにテレビで現地の様子が放映されていたのですが
町はあの日のまま時をとめていました。
東日本大震災のときと同じような状態だ、と感じました。


また先日は阿蘇山の噴火がありました。
「なんでまた熊本県に・・・」と自然の威力の怖さと人間の無力さに
なんともいえない気持ちを感じました。



テレビで仮設住宅にお住まいの方がこうおっしゃっていました。
「町が復興したら帰りたい。でもなんの目処もたっていない。先が見えない」と。
瓦礫を撤去する業者さんが足りない。ボランティアさんも足りない。
現地の方だけでは手がまわらないことがたくさんある。
東日本大震災のように道のりは遠いのか・・・。
いや、1日も早く復興してほしい。熊本は、九州はとてもいいところ。
今ももちろんいいところですが、今よりもっといいところになってほしい。




私は暇は掃いて捨てるほどありますが、ボランティアに行く身体がありません。
テレビを観ながら両親はのんきに「行けば?」と言っていましたが
車椅子に1時間もまともに座っていられない者が行ったら邪魔です。
ですので、募金など・・・身体が不自由でも出来ることを全力でやります。



先日facebookでこんな支援方法を見つけました。
私のblogにもたまに登場するみっけちゃんからの情報です。


www.113k.me


壁紙を購入するとそのお金が義援金になります。
たくさんのゆるキャラさんが応援しています。
私もさっそく購入してきます!